Home > 成年後見支援センター

成年後見支援センター

中国税理士会成年後見支援センターについて

進展する高齢化社会の中でこの制度は年々重要度を増しており、成年後見の申立ての動機においても財産管理・遺産分割等が6割を超え、税務の専門知識を有する税理士の積極的な参画がより一層求められています。

中国税理士会では、税理士の職能を活かした社会貢献の一環として、成年後見に関するご相談に応対する「中国税理士会成年後見支援センター」を、平成25年7月に開設いたしました。

所定の研修を履修した実務経験のある相談員が、 本会会員及び中国5県にお住まいの方からの成年後見に関する一般的な質問、利用方法等にお答えします。
是非、お気軽にご利用ください。(相談で知り得た個人情報等は厳守いたします。)

対応形態
電話相談(事務局で相談内容及び連絡先を聞き取り、相談員が相談者に直接架電してご回答いたします。)
  • 広島 TEL 082-249-6229
  • 岡山 TEL 086-233-1553
相談日
毎週水曜日(国民の祝祭日、8月11日から8月17日まで及び12月25日から翌年1月7日までは休みとさせていただきます)
相談時間
13:00~16:30(16:00受付終了 )
相談内容
成年後見制度に関する一般的な相談

こんなとき、あなたはどうしますか?

  • もの忘れがひどくなり、今後の財産管理が不安です。
  • 子どもが知的障がい者で、将来がとても心配です。
  • 知り合いから保佐人になってくれと頼まれました。
  • 将来、認知症になったときに備え、今のうちにできることは?
  • 銀行から成年後見制度を利用するように勧められました。

成年後後見制度には、【法定後見制度】と【任意後見制度】があります。

  • 【法定後見制度】とは
    本人の判断能力の常態により「後見」「保佐」「補助」の3つの類型に分類されます。
    家庭裁判所への申立により、適任とされる支援者が法定後見人に選ばれ、本人に代わって契約行為財産管理を行います。
  • 【任意後見制度】とは
    あらかじめ設定した任意後見契約(預貯金の管理、賃貸借契約や介護サービスの締結等)に基づき、本人の判断能力が不十分になったときに、契約事項を履行する制度です。

苦情処理及びお問い合わせ先

【中国税理士会 成年後見支援センター】秘密厳守無料相談

  • 岡山 086-233-1553
  • 広島 082-246-0088

受付時間/毎週水曜日(休日、祝日を除く) 13:00~16:00

中国税理士会税金相談センター 税金に関する様々な質問に電話でお答えします。お気軽に税理士にご相談ください。0120-927-370詳細を見る

第四世代税理士用電子証明書

会員専用ページ会員専用ページ更新日:2017.06.26

成年後見に関するご相談は成年後見支援センター

中国税理士会税金相談センター

桜花の図マークの由来 税理士バッジ

中国税理士会 税理士をさがす!

中国税理士会 支部・会員紹介 広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県 広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県
全国版
税理士をさがす!