Home > トピックス一覧 > 納税猶予の特例の申請期限について【国税庁】

トピックス

2021.01.25 納税猶予の特例の申請期限について【国税庁】

令和2年4月30日施行の新型コロナ税特法の成立により、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が大幅に減少している方に向けて、納税猶予の特例(特例猶予)が創設されています。
特例猶予については、令和3年2月1日までに納期限が到来する国税を対象としており、申請期限も同日までとなっていますのでご注意ください。
また、令和3年2月2日以降に納期限が到来する国税についても、他の猶予制度(「換価の猶予」「納税の猶予」を適用できる場合があります。

<参考>
新型コロナウイルスの影響により納税が困難な方へ(国税庁)
国税局猶予相談センター
国税の納税の猶予制度FAQ(国税庁)

中国税理士会税金相談センター 税金に関する様々な質問に電話でお答えします。お気軽に税理士にご相談ください。0120-927-370詳細を見る

会員専用ページ会員専用ページ更新日:2021.09.29

中国税理士会 税理士をさがす!

中国税理士会 支部・会員紹介 広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県 広島県 岡山県 山口県 島根県 鳥取県

知っとる税

中国税理士会税金相談センター

成年後見に関するご相談は成年後見支援センター

桜花の図マークの由来 税理士バッジ

全国版
税理士をさがす!